個性的なドレス

  • 2010.11.21 Sunday
  • 23:58
こだわりのオーダードレス、
どの方も、希望のドレスへの思いが
それぞれの個性になっています。

時に頭をやわらか〜くして
いままでのドレスの概念を拭い去って
とりかからなければ、できない時もあります。

今回紹介するのは、
そんな、とっても個性的でステキなドレス。


じゃ〜ん!!

kiyosan2


これ、実は・・・

もともとドレスの中に入る予定だったパニエ。
テストの試着の時「ドレスとして着たい!!」
とkiyoさんの要望で

ステキなドレスに変身しました。


kiyosan1

ヘッドドレスはリボンを何枚も重ねて
お花のようなリボンのような、帽子のような・・・

お顔に会わせながら型取っていきました。
(ヘッドドレスも立体的に)



そしてこれが、初めからの要望の
レストランpartyでのドレス。
パニエのチュールが裾から出てるのもポイントです。

kiyosan4

とっても個性的でステキです。


kiyosan5

後ろのリボンも幾重にも重なって、
kiyoさんのお母様と微調整をしながら
試行錯誤してできました。



そして、このドレスに負けないように
ちょっとアーティスティックに作った帽子。

kiyosan3

ここからの角度が私個人として、とても好きです。



今回は「ドレス」という概念から飛び出して
いつもと違ったもの作りをさせていただきました。



改めて、ドレスをつくる事ができるこの環境や
いろいろな要望で創作意欲を
かきたてていただけるお客様、
本当にありがたいです。

すっかりUPが遅くなってしまいましたが、
kiyoさん、末永くお幸せに。





happy Halloween

  • 2010.11.02 Tuesday
  • 00:06
ふうちゃん、王様になりました。
king fu


マント、かぼちゃパンツ、フリフリスタイ、王冠、と
手作りさせていただきました。

ドレスと違って、単純に楽しみながらやってみました。

king fu2

夜は覚王山のトライベッカにて
hideshiさんの生演奏にご機嫌でした。

hidesiさん
かじりつき

hidesiさん2
いい演奏っす!

fu
良い夜だな〜



改めてお知らせです。

なんだか女の子によく間違われますが、
この人、れっきとした男の子なんです。

私の子供時代にそっくりですが・・・

この姿なら男の子にみえますかね〜

オーダーメイド part2

  • 2010.10.16 Saturday
  • 01:56
さて、オーダーメイドpart2です。

本番の生地は、マットに光るサテンの生地。
サイズもバッチリに作っていきます。

今回、トップス(ビスチェ)は
サテンの生地の上に、コードレースを張り、
その上からパールを刺繍していきます。

ビスチェ
出来上がりは迫力です。


そしてポイントのひとつ、ウエストの布花。

これは、フラワーアーティストのsaboさんに
イメージを依頼して、作っていただきました。


布花1
トレーンと同素材のオーガンジーと
トップスに使用したコードレースを使って
ゴージャスに。


オーダーなので、ドレス生地を使って
お花を作る事ができるので、すごく馴染みます。

布花2
前だけじゃなく、後ろにもサイズを変えた
お花を2つ。


裾

裾もレースを一周。


さらにこのドレス、2wayになっていて、
トレーンを取り外し、シンプルなAラインに
リボンをくるっと・・・


Aライン1

Aライン2

とても清楚なイメージで、新婦のYさんに
似合ってステキでした。

リボン
リボンのアップ


いよいよ完成です。

完成
じゃ〜ん!!とってもステキです!!


時間をかけて作っていくので、
1回1回のテストで希望を織り交ぜて
新婦さんや、そのお母様だったり、
新郎の方などの意見や助言も取り入れて
関わったすべての人で作り上げていく。

オーダーはそんな思いをこめて
できていきます。


そして、ドレスがお嫁に行くとき
こんなステキな仕事をさせてくれて
ありがたいな〜と幸せに思える瞬間です。

そんな一時を一緒に作る事ができた
Yさん、感謝、感謝です。

そして、お幸せに!!


ysama
最後におまけ

ヒロコ社長と




オーダーメイド part1

  • 2010.10.14 Thursday
  • 00:43
先月、お嫁入りしたドレス。

ドレス

初めて打ち合わせをしたのは、まだ寒い季節で
私も妊娠中でした。


大切な日の為に、長い時間をかけて
世界でたった一つのドレスを作る。
どのドレスも着る人の事を考えながらつくっていきます。


今回は、ドレスがどのように作られていくのかを
少し。


どんなドレスがいいのか、
打ち合わせをしながらイメージを絵にしていきます。

デザイン画
いわゆるデザイン画

今回のポイントは、
取り外し可能な、ふんわりドレープのトレーンと
ウエストのお花。



試作の生地でサイズのベースを作っていき、
ラインを決めていきます。


テスト
チョキチョキ、はさみをいれていきます。

サイズもさらに、ぴったしにしていきます。


テスト2

ウエストのお花もイメージをのせてみて
後ろのトレーンのボリュームも気に入ったラインに微調整。



だいたいのシルエットを決めたら
いよいよ本番の生地で作っていきます。


さてさて、この続きはまた。


S姉妹とカフェ

  • 2010.09.30 Thursday
  • 02:45
先日、ステキなカフェに行ってきました。


positive food cafebou
(ポジティブカフェボウ)

内装が明るく、とても居心地がいいお店でした。

ポジティブカフェボウ

これ、モーニング。
ドリンクのお値段で、トースト、卵、サラダという
名古屋の通常モーニングです。


誘ってくれたのは、学生時代のバイト仲間で
かれこれ15年以上の付き合いになる、S姉妹と
子供ちゃん

この3人同じ顔、同じ雰囲気。
一緒にいて、とてもほんわか気持ち良くなります。

なんだか自分がギスギス生きてるんじゃないかと
思ってしまうほど。

とても良い休日の朝を過ごす事ができました
久しぶりに会っても、何も変わらない

心のお洗濯になりました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM