interstella5555

  • 2008.10.11 Saturday
  • 11:50
松本零士×ダフトパンクの
「INTERSTELLA5555」を観た。
インターステラ5555
ダフトパンクのアルバムプロモーション用に作られたもので、
松本零士のアニメーションとのコラボだ。
ダフトパンク本人たちのたっての願いで実現したもの
らしいが、音と映像のはまり方が気持ちよい。

この作品は台詞がいっさいないにもかかわらず、
起承転結を表現できていて
なおかつ、心情が充分伝わってくる。
さすが、松本零士だと感心してしまう。
以前、ショートアニメーションを作ってみた事があるが、
言うまでもなく、非常に大変な作業だった。
その上、音に合わせるという事はいろいろ計算がいるわけで・・・


私の中で松本零士といえば「クィーンエメラルダス」が
一番好きだが、新しい切り口のこの作品を引き金に
松本零士ワールドにどっぷり浸かりたくなるような
気持ちにさせる。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM