• 2009.06.09 Tuesday
  • 01:32
「箏」の演奏会に行った。

学生時代からの友人が出演するとのことで、
お誘いをうけ、楽しみにして行った。


自分の知識不足で「琴」と「箏」の違い、
使い分けがよくわからないが
今までずっと「琴」だと思ってきた。
(「箏」この字は知らなかったが・・・)


1曲目から度肝を抜かれた。

何曲かのうち、古典音楽的なものもあったが、
主宰の八木美知依さんの独奏では、
会場の空気間が一瞬で張りつめた。

斬新!!

拍子はあると思うが、
独特なリズム感。一つの楽器なのに、
何層もの音を感じることができる。

特にアンコールでのオリジナル曲には
情景が目の前にひろがり、
感動のあまり、涙が出そうになった。


その時の曲ではないが、こんな感じ




すごく良い演奏だった。
その上、舞台上での友人の演奏する姿、
すごく良かったです!!

また行きたい!と思える演奏会でした。



ライブ!ライブ!!ライブ!!!

  • 2009.05.19 Tuesday
  • 00:00
土曜日、「水戸華之介&3-10 chain」のライブに行った。


高校時代、とにかくライブハウスによく行った。
そして、インディーズ時代から好きだったアンジー。
バナナをよく投げたりしてました。

あれから20年くらい経ってるんじゃないかな。

20年ぶりの水戸さんとのライブでの再会!
「おっさんになってたらどうしよう」とか、
「へんてこな歌だったらどうしよう
(予習しませんでしたから)」とか、
「あの声は健在だろうか」とか

ドキドキして待つこと数分・・・

始まった途端、すべての不安が吹っ飛んで
初っぱなから縦ノリ全快!!

初めの音で全て物語ってました。
「やはり、すごい!!」
圧倒されるものがあり、これぞライブ!!

箱の中すべての人、空気が巻き込まれて
グチャグチャになってすごい一体感だった。

水戸さんの声、MCも変わらずで面白かった。

客層も20年前同じ時間を
過ごして来た人達が多く(と思う)、
昔のアンジー時代の曲
「ミミズ」や「でくのぼう」「夜の行進」などなど
やってくれたので、フラッシュバックしちゃいました。

つい20年前の自分になってしまい
はしゃいでしまったが、身体がついてこなくて・・・

悲しいかぎりです。

今回、ELL SIZEでのライブ。
ELLは、移転して、現在は名古屋で3箱あり、
このELL SIZEは旧ELLっぽくて初めて来たけど
懐かしい気持ちになるライブハウス。

20年前と違う事は、自分の体力と、
常に一番前で飛んでたのにわりと中盤にいた自分を見て
ちょっと大人な感じがしたけど、
次回必ず体力つけて、前の方で飛ぶ気満々です!!

3-10 chain
CDとDVDのプレミアセットも買っちゃいました。

やっぱり、この人のライブって
ちょ〜楽しい!!!!



アフリカンライブ

  • 2009.04.14 Tuesday
  • 00:43
友達のライブに行った。
その名も「ロワンビラ」

伝統楽器「ンビラ」を用いたアフリカ ジンバブエ音楽。
nビラ
ちなみにこれが「ンビラ」

ボーカルの子は実際、現地で楽器等を習っていて、
ホンマモンのニオイがする。

このバンドを結成してから初めて
ライブに行った時、目をつぶると本当に
アフリカにいるかのような錯覚におちいる位、
独特のものがあり、今回はそれに
オリジナリティーが加わった。


今回もいい音を聞かせてくれました。
すっかり気持ちよ〜く踊りました!

で、今回のメインゲスト
ジンバブエ音楽の巨匠「ルケン・パシパミレ」。

祖霊憑依の儀式の為にしか演奏をしない人で、
今回はライブの寸前に祖先への感謝の気持ちを表す
儀式をしてライブにのぞんでいた。

延々に終わらないようなずっと一定したシンプルな音に
ンビラが重なり、身体が自然に踊り出し、
脳内がぼーっとしてふわふわした感覚になる。

すごく民族的で頭ではなく心に響いた
気持ちいい一夜を過ごすことができた。

とてもよかった〜

心に響く

  • 2009.02.19 Thursday
  • 00:09

「「はっぴぃえんど」のギタリストの鈴木茂容疑者が17日、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕」と見て、
You Tubeで「はっぴぃえんど」を久々に聴いてみたくなった。

「はっぴぃえんど」→「細野晴臣」→「矢野顕子」→
「清志郎」ときて・・・

「矢野顕子・忌野清志郎 ひとつだけ」を
観ていたら、感動して目頭が熱くなってきた。


きっと生で聴いたら涙が出るだろう。
言葉ではなく、人を感動させられるって
すごい事。
清志郎が復活したら、必ずライブに行くぞ!
と心に誓った

超高音

  • 2008.10.02 Thursday
  • 01:10
友達のミュージシャンから聞いた高音王子こと「vitas」

ロシアが生んだ奇跡の歌声と言われるのもよくわかる。
この人の高音は本当にすごい!!
曲の途中で一度高音になるが、「この位の高音ならよくあるかな」と
思いきや、ぎえ〜と思うほどびっくりするような高音を発する。

半分超音波のようだが、決して耳障りではなく
むしろ心地よいような、すごすぎて笑えてしまう。

いつかこの人のコンサートに行って生声を聴いてみたいものだ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Se1FFJjrsrw

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM